結果として

とりあえず、平畠啓史、徳光正之、小倉智昭の3氏には感謝しないといけない。